まっすー大好き、NEWS大好きなかな缶のブログです! コメント&メール気軽にしてくださいね。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
千秋楽カーテンコール
2009-12-01 Tue 22:10
今日は仕事していても、ふわふわで
気を許すと脳内で勝手にノボルくんを再生し
はっとしてまた仕事して
気が付くと脳内再生ということを繰り返していました(笑

楽しかったなぁ~・・・雨の日の森の中・・・

カーテンコールのレポ一回もちゃんとできていなかったので
最後くらいはちゃんとしたいなぁ~と思い
昨日の帰りの電車の中で必死に思い出しメモメモ。
こんな感じ↓(自己満(笑)

メモ

仕事の休み時間も書いてたんだけど終わらない
しかも、記憶を頼りに書いてるので文章が繋がらない(苦笑
そんなのでも見たい!という方は、追記をクリックしてみてくださいね。



※私の記憶を頼りに書いているので、言ってることは完璧ではありません。
こんなこと言ったんだなぁ~と、雰囲気をお楽しみください。

終わって最初のカーテンコールでの挨拶。

増:今日はお越しいただき誠にありがとうございました。
  怪我することもなく、大きな風邪もなく・・・
仁:小さい風邪は、ちょいちょいあったもんね~。
増:無事に千秋楽を迎えることが出来ました。
  すばらいスタッフさんと、キャストのみなさん・・・
  そしてなんと言ってもね、この方がね、いないとね、 
  この舞台もできなかったというか・・・
  なりたたなかったというかね・・・
  
と言いながら、西田さんがいるかのようにかなり上を見る
すかさず、仁さんが

仁:何?あそこにいるの?
増:そう、あそこにいるかなぁ~と思って・・・
  とりあえず、呼びましょうか?
  作演出をしてくださった、西田征史さんです!

何故か、キャスト全員、舞台上の2階を見上げる。
でも、西田さんは玄関から登場。

西:出ずらいわ!
増:あれ?鎧の中から出るって言ってませんでした!?
西:そういう手もあるなぁ~って話しただけで実際やるわけないでしょ。
増:西田さんでーすって呼んだら、ガシャン、ガシャン(鎧に入ってる風に大きなしぐさで)
  ってくると思ってましたよ(笑

西:本当にたくさんの方がね、来てくださいましてなんと2万人だそうです。
  東京千秋楽もね、大阪もね、当日券に本当にたくさんの人が並んでくれた
  と聞きまして、たくさんの人が見たいって思ってくれて、
  そして今日千秋楽を迎られて、本当に嬉しいです。
  ありがとうございました。

増:今日は本当にお越しいただき誠にありがとうございました~。

(ここの記憶がめちゃあいまいでなんか言ったかもしれないけど
 覚えてな~い。すみません)
いつもようにみんながはけるのを待ち、躊躇せずに投げキッス。


4回目のカーテンコール
お揃いの黄色のHELLトレーナーを着て登場。

増:これね、スタッフTシャツ・キャストトレーナーってことでね、
  最初は作ってもらえない?って言ってたんだけど作ってもらえてね。
西:それじゃ全然分からないよ~。
増:今日もらいまして、初めて着ました~。

隣の美月ちゃんは細見に着てるのに、増田さんはちょっとピチピチ(笑
衣装の上に着てるからなのかな~。

西:せっかくなんで、みんなが思い出に残ってるシーンとか聞きたいな。
増:何?ダメだしですか?
西:いや、いや、ここではしないよ、あとで・・・
仁:あとでするんだ(笑
増:じゃ、中谷さんから・・・

中:テレビをつけるシーンが何回かあるんですけど
  まずは、テレビに祈ってから(お願いって感じで)
  スイッチ入れる時に。1回だけなんですけど・・・
  祈った瞬間についちゃったんですよ。
増:それは、スタッフさんにダメだしってことですか?
中:いや、いやそんなことないです。僕が悪いんです。
  僕が悪いんです。
増:じゃ、ちゃんと謝ってもらえますか?

(ここで、中谷さん以外の全員が「サーセン」を期待したと思う、多分(笑)

中:僕のせいで本当にすみせんでした。(深々おじぎ)

会場爆笑。

増:じゃ、永二さん!
菅:一番お芝居しているのが、2階での玉置さんとのシーンで。
  下で勘違いの芝居をしてて上では、すごくまじめにサイレント芝居
  してるんですよ。
仁:誰も見てないのにね。
西:照明も暗いしね(笑
仁:サイレントなのに時々、声が聞こえてくる時があるんだよね。

仁:僕は・・・あっちちの歌で題名を言う時に今日だったら「ブリ大根!」とか
  あとは「ちまき」とか言ってたんだけど、
  西田さんとも相談して、違うことも言っていいよ~って言ってくれたから
  1回「なめろう」って言ったですよ・・・そしたらシーンって(笑
増:そのせいで、ひとみさん間違えたんですよね?
ひとみ:そう、シーンってなって次私のセリフだったんだけど・・・
    出なくなっちゃって。
増:え~と。う~と。

自分の番かと思ってしゃべりだそうとする増田さん(笑
かわいい(笑
キャストのみなさんから、最後でしょって言われ気付く。

美:えーと。

美月ちゃんも、自分の番かと思い、話だそうとする(笑
かわいい(笑

増:いや、いや、俺の1個前でしょ!(めちゃかっこよく言った!)

うん、そうだね、一個前だね(笑
自分のことは棚にあげるのね(笑


突然ですが、長くなったので、ここまでで前編とさせていただきます。
後編もお楽しみに(笑

東京千秋楽は、当日券に400人くらい、大阪も29日のことですが
350人くらい並んだと聞きました。
実は、私も29日の1部並ぼうかな~と思ってたんですけど
大阪は本当に枚数が少なくて、私は何回も見れたし
まだ観劇の予定もあったので並ばなかったんです。
そんな方もたくさんいただろうな~。
それを、西田さんが知っていてくれて嬉しいって言ってくださったことが
私は本当に嬉しかったです。
こういう評判が、ますのお仕事につながっていくといいなぁ~。




スポンサーサイト
別窓 | 増田貴久 | コメント:0
<<カーテンコール 後編 | shooting star☆ | お疲れさま、そしてありがとう>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| shooting star☆ |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。